04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

梢

Author:梢
お手紙、文具、絵本、かわいいもの…
だいすきなこと、綴ってゆきます。

おいでいただきましてありがとうございます*
まず最初に「ABOUT」をご一読いただけますと嬉しいです。





にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

フリーエリア

FC2カウンター

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスベート・ツヴェルガー 絵本原画展

2012.05.31 12:17|お出かけ

2012 399.2jpg


京都の伊勢丹に行ってきました。
母が一足先に行って、すごくよかったよ~という言葉とともにチケットも渡してくれた、絵本の原画展を見に。

賢者のおくりもの賢者のおくりもの
(1983/12/03)
オー・ヘンリー

商品詳細を見る

実は最初、お名前を伺ってもぴんとこなかった私…。すみません(^^ゞ
会場に行ってみたら、あ、知ってる~!と。
昔読んだことのある、この絵本の挿絵を描いた方でした。

実物を前にすると、繊細な線と少し影のある絵に、あっというまに引き込まれてしまいました。
静かな空間で、一枚一枚じっくり見られたのもよかったです。
枚数もかなりたくさんあって、見ごたえがありました。

原画なので、下書きの線だったり、一度描いて消したような跡だったり…そういうものも間近に見ることができて。
うまく言えないけど、描き手の息づかい…みたいなものを感じました。
本屋さんとかで完成品の絵本だけを見ると、そこに絵(文章も)があるのは当たり前のように思ってしまうけど、
元は全部ひとの手から生み出されるものなんだよなあ…って、こういう展覧会に行くといつも気付かされます。

2012 400.2jpg


最後にグッズ売り場で、ポストカードを何枚かとチケットファイルをお買い物。
親指姫、うさぎとかめ、そしてオズの魔法使い…

2012 401.2jpg


どれも説明なんて必要ないくらい有名なお話しばかりだけど、なんて生き生きとした、情景の浮かぶ絵だろうって、展示を見ながらも見とれてしまいました。

ブレーメンの音楽隊ブレーメンの音楽隊
(2007/05)
グリム兄弟

商品詳細を見る

展示を見てその絵にすっかり魅せられてしまい、絵本も購入しました。
白鳥の湖とどちらにするか迷って…動物たちが可愛らしかったのでこちらに。

母が図録を買っているので、またそれも見せてもらおうと思います。
すごくよかったです!

+ + +

2012 383.2jpg


ここからは余談ですが…
展覧会を後にして、バラを見に植物園へ。
我が家は庭がないうえにちいさな植物を育てるのさえ苦手な人間ばかりときているので(^^ゞ
時々無性に花や緑が恋しくなるんですよね。
今時分に行けばバラがいっぱいあって写真を撮るにもいいだろうな…と思いつつ毎年時期を逃がしてきたので、やっと行けました。

2012 392.2jpg


同じ花とは思えないくらいそれぞれ違う色や形や香りはもちろん、
ひとつひとつに付けられた名前を見ていくのも楽しかったです。言葉フェチだもんで^m^
見た目と名前との組み合わせが特に印象的だったのがこの、”連弾”と名づけられたバラ。

2012 389.2jpg

2012 390.2jpg

2012 398.2jpg


どうやら私は淡いピンク色の、花びらが幾重にもぎゅっとつまったようなバラが好きみたいです。
…後でカメラを確認してみたらそういう花ばかり撮っていたので(笑)

絵も、花も、本物は心を潤してくれますね。いい一日でした*^^*

P.S. この記事。
書いている途中でどこかのキーをさわってしまったのか、それまで書いた文章が全部消える…というのを二回も(!)やってしまいました…。
う~ん、へこむ(^^ゞ

読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。